1. 摩砕

洗浄を行った大豆をグラインダー(機械)に入れ、細かく砕いていきます。

2. 加熱

細かく砕いた大豆(呉といいます)を写真左の釜に移動させ、加熱処理を行います。

3. 濾過分離

加熱した呉を「豆乳」と「おから」に分離させます。(残ったおからが当店自慢の商品、おからドーナッツの原料になります。)

4. 凝固 ・型出し

「にがり」を加え、固まってきた呉を型箱に入れ、専用機械で均一に圧力をかけて形を整えます。(これを成型といいます。)

5. カット・パッケージ

型箱で凝固した豆腐を水槽に取り出し、一定の大きさに切り分けて、包装していきます。

6. 完成!!

毎日、まごころを込めて作っている河田食品の豆腐を是非、ご賞味ください!